コレクション

  • ごま油で作ったラー油

    毎月限定2000本が完売!油茂製油のごま油で作ったラー油 油茂製油の看板商品、玉絞め一番搾りの香りと風味が豊かなごま油を基調にして、唐辛子・花山椒・桂皮・八角・陳皮・長葱・生姜・ニンニクの8種類の香辛料を手作業でじっくり溶かし出したラー油も当店が自信をもってオススメする商品です。 特に唐辛子は辛味・色・風味・香りを出すために4種類をブレンドしています。 観光地の小江戸、佐原のお土産としてご利用いただき、口コミでリピートしていただいていましたが、「どっちの料理ショー」で冷やし担々麺の【特選素材】として登場して以来、日本全国からお取り寄せのご注文をいただいています。 辛いだけではない、ごま本来の香りと旨味が濃縮された無添加の本格ラー油です。 ラー油は、餃子のタレなどにちょっとだけ使うというのが一般的ですが、実は様々な食材と相性がぴったりです。 是非お好みの食べ方を見つけてみてください。 和・洋・中なんでも相性バツグン! ごま油で作ったラー油 180g1,700円(税込) 商品はこちら お気に入りのおすそ分け・プチギフトとしても大人気... 

  • 玉絞め一番搾りごま油

    創業390余年、現存する日本最古の老舗製油店のごま油 創業は1,630年頃の寛永年間、日本国内に現存する最古の油製造・販売店の油茂製油。 戦後からごま油の製造を開始し、約80年にわたり作られ続けてきた、油茂製油のごま油。 長年培ってきた経験とたしかな職人技で、時代を超えて愛されるごま油を製造しています。 戦前までは菜種油を製造していましたが、「玉絞め」の古式搾油法はそのままに、時の移り変わりとともに製造するものも変化していきました。 戦後の混乱で商売を続けることが難しい時代の中でも、製油一筋、最上の製品をお届けするために店を守り続けています。 数百年にわたり受け継がれる伝統技法「玉絞め」 油茂製油では、香り高いごま油を作るため、「玉絞め」という古式搾油法を貫いています。 豊かな香りを出すために最も重要なのが、ごまを炒る・蒸らすという作業。 気温や湿度、ごまの状態や量など、経験の中で培う職人の勘により、火の調整や蒸らしの温度、時間を調整しています。 この職人としての技術は、習得に数年はかかるものです。 玉絞め一番搾りごま油はこうして出来ています... 

  • 生搾り純正ごま油

    毎日使いたくなる、万能ごま油 焙煎していない白ごまを生で搾った「生搾り純正ごま油」。生搾りだからこそ出せるごま油本来のやさしい風味は、油茂製油の「生搾り純正ごま油」でしか味わえません。香りが強すぎないのでお料理のじゃまをせず、どんな食材とも相性バツグン。ついつい手に取ってしまう、そんな毎日のお料理で役立つごま油です。 食材のおいしさを引き立てる自然な味 一般的なごま油は炒め物に使われることが多いですが、油茂製油の生搾りごま油はたっぷり使っても重くないので揚げ物にもぴったり。うまみをプラスして、サクサク・絶品の揚げ物を食卓に並べることができます。さらに、火を通さずに使えるのもうれしいポイント。生搾りごま油でつくるドレッシングは、ヘルシーかつ飽きが来ないため、いろいろなアレンジでお楽しみいただけます。日々の食事をもっとおいしく、健康的に。油茂製油が丁寧につくるやさしい味わいを、ぜひご賞味ください。